So-net無料ブログ作成

紅葉と新雪の鳥海山    日本百名山 その91 [日本百名山を訪ねて]

 庄内平野の北に、日本海の風をうけて聳え立つという鳥海山をいつか訪ねてみたいとおもっていた。何年か前 月山に登ったとき、雲間のずっと先に頭を突き出し颯爽とした鳥海山の姿を見た。

 昨年の秋、山の仲間達と鳥海山をめざした。

 長いドライブをして庄内平野の日本海近くを走り、鳥海山麓のツリーハウスに泊る。

0801011ツリ^ハウス鳥海山 003.ajpg.jpg

 朝、登山口の駐車場に着くと、冷たい風が色づいた木々を揺らす。

0801012鳥海山登り紅葉  007a.jpg

 滝の小屋を経て、赤や黄色に彩られた木々の中を登り、

0801012鳥海山滝の小屋付近紅葉 008aa.jpg

 河原宿小屋辺りには、流れる霧の切れ間に草原が広がる。

草紅葉0801012鳥海山心字雪付近 012.ajpg.jpg

 草原は今草紅葉、いまだ残る残雪をみる。

 登るにつれ、霧氷が潅木を白く飾る。

0801012鳥海山薊坂付近霧氷 017a.jpg

 登る斜面は濃い霧が流れ、木や岩は霧氷が覆う。

0801012鳥海山薊坂付近ガラ場 025a.jpg

 稜線にでると、吹き付ける風、流れる霧、白い山稜。

0801012鳥海山伏拝岳付近 035.ajpg.jpg

 雪とエビのシッポに覆われ霧の流れる外輪山稜を辿り、

0801012鳥海山外輪山稜氷雪 045ba.jpg

 外輪山稜の七高山山頂へ着く。

0801012鳥海山七高山 051a.jpg

 二人で外輪山稜を下り、新山山頂をめざす。

 雪に覆われトレースのない、外輪山稜をくだる、まだ残る雪渓の下を横切り、

0801012鳥海山雪渓 063a.jpg

 雪と岩の斜面を登り、岩峰の上にでるが、山頂ではないようだ、そのむこうの岩峰がもっと高そうだ。 

岩峰を下り、岩を上り下りし、

0801012鳥海山山頂直下 053aa.jpg

 岩の間を抜け迷路のような岩場を辿り、

0801012鳥海山山頂E  056ba.jpg

 鳥海山の新山山頂の岩峰へ登る。

0801012鳥海山山頂 054a.jpg

 霧が飛び、先ほど辿った外輪山稜が白い姿をみせる。

0801012鳥海山山頂から外輪山 052a.jpg

 山頂を下り、外輪山稜へ登り返し、

0801012鳥海山外輪山稜へ登りかえす 064a.jpg

 新雪の山稜をあとに、先に下った仲間と合流し、

0801012鳥海山下り滝の小屋付近 071aa.jpg

 紅葉の山麓へもどる。

          平成20年10月11日~12日 鳥海山 日本百名山その91

 秋田を離れて、こちらの神奈川で仕事をしている人と何度か話したことがある。ときどき思い深そうに鳥海山の話をしていた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます